【6月20日】SDGsな田舎の働き方

百姓日記

ど根性型の日本の働き方はおわった…

SDGsの
目標8「働きがいも経済成長も」
やコロナショックの影響もあり
働き方が変化してきています。

ニュース、

YouTube、

書籍からも、
いままでの

ど根性型の日本の働き方は
これからの働き方に

あわないように
ぼく自身感じています。

SDGs検定の必読書
「SDGsビジネス戦略」

SDGsビジネス戦略-企業と社会が共発展を遂げるための指南書- | ピーター D. ピーダーセン, 竹林 征雄 |本 | 通販 | Amazon
Amazonでピーター D. ピーダーセン, 竹林 征雄のSDGsビジネス戦略-企業と社会が共発展を遂げるための指南書-。アマゾンならポイント還元本が多数。ピーター D. ピーダーセン, 竹林 征雄作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またSDGsビジネス戦略-企業と社会が共発展を遂げるための指南書-もアマゾン...

に書かれている
目標8の解説(p148~)
「地球環境の劣化防止」
「すべての人に積極的に機会を与える」
「物が売れない時代」
「心の豊かさ」
から、
田舎暮らしの自分にできる
自分も周りの人も豊かにする
働き方を考えました。

好きなことを仕事に

仕事で「心の豊かさ」を
最大化する方法
好きなことを仕事にすることです。

現代は

YouTube、
ブログ、
TikTok
ネットラジオVoicy

などの広告収入で
好きなことを仕事にできる時代です。

YouTubeでは大人気ゲーム
「スマッシュブラザーズ」など
ゲームのプレイ動画で
収益化している人がたくさんいます。
(YouTube収益化1,000人から)

ゲームが仕事になる。

35歳のぼくが子供のころには
考えられなかったことです。

また、
5Gが普及し、
自動運転などの運用が
本格的に開始されれば、
YouTube、Voicy、TikTokなど
外出先で気軽に楽しめる娯楽は
ますます成長することが
期待できます。

YouTubeなどのコンテンツに
便乗して自分の好きなことを
仕事にしやすい環境が
整ってきています。

たしかに、
こういった働き方は
収益が不安定になるかもしれません。

コロナショック時には
YouTubeの広告収入が
落ち込んだという話があります。

しかし、
日本の大企業TOYOTAでも
終身雇用は
維持できないといわれる現代です。

どんな仕事をしていても
生涯保証はありません。

そして、
日本は高福祉国家です。

生きる保証は、
生活保護などで
国がしてくれています。

そう考えると、
生きがいや

働きがいのない仕事は
一番人生にとってのデメリットに
なります。

お手伝いを雇って時間を買う

社会に抵抗があり、
働けなくなった友達に
お金を払ってお手伝いを
お願いしています。

会社を退職しておおよそ1年。

フリーランスとしてやりたいことが
増えてくると時間が
足りなくなってきました。

そんななかで、
仕事の勉強として聴いている
YouTube「リベラルアーツ大学」で
教わった「時間を買う」という考え方。

両学長 リベラルアーツ大学
「今よりも一歩自由に!」をテーマに、 IT経営・投資家の両🦁(リベラルアーツ大学学長)が、人生を豊かにするために必要な知識を配信中! 🎓 お金にまつわる基礎教養(貯める・稼ぐ・増やす・守る・使う の5つの力) 💖 心を豊かにする考え方・人生論 を節約・投資・トレンドの話題などと絡めて、初心者にも分かりやすく解説して...

具体的に、
“自分が苦手なことは人にやってもらおう”

という考え方です。

人に仕事をお願いすることで、
もし自分の時給が2,000円なら
人に1,000円で
1時間働いてもらえれば
空いた時間で
ぼくは1,000円多く稼ぐことができます。

実際、
2,000円の時間単価がでないにしろ
体調管理や生活の質の向上に
つながります。

そして、
社会で働けなかった友達も
収入が得られることは、
SDGsのかかげる
「誰ひとり取り残さない」
にもつながります。

具体的に、
大卒のぼくと高卒の友達の場合には
彼は農業が得意なので、
畑の手伝いなどをお願いしています。

一方ぼくのほうは、
(大学を卒業したからと
いう訳ではありませんが)
ネットの知識で収益に専念しています。

自分一人に富を蓄えるのではなく
まわりにも富を分配する考え方は、
田舎で持続的に生活する上で
非常に大切な考え方です。

日本の国債残高は
日本のGDPの約200%と世界1位。
円の信頼性は危ぶまれます。

そして、
過疎化の進む田舎では
お金があっても
働く人がいなければ
意味がありません。

現代の貨幣だけに頼った生活は
田舎のみならず、
現代社会に置いて
ふさわしくありません。

各々の得意なところで
働けるようにお金をコントロール
することは、
自分もまわりの人も豊かにする
お金の使い方です。

クラウドソーシング・在宅ワークなら【Craudia(クラウディア)】

未来を生きるためのごみ拾い

お金が発生=仕事とは限りません。
ごみ拾いもちゃんとした仕事です。

仕事というのは生きる糧を得ることです。

海洋に放出されるプラごみは
深刻になっており、
2050年には海で泳ぐ魚の量を
うわまわるなど、
ぼくたちの食料・生きる糧に
直結する問題です。

そしてこのプラゴミも、
ぼくたちの現代社会を豊かにする技術の
負の副産物なのかもしれません。

過去に出来上がった負の遺産を
解消していくのもぼくらの世代の仕事です。

たしかに、
ごみを気軽にポイ捨てする人を見ると
拾っている側は理不尽に
感じてしまいます。

しかし、
自分でコントロールできない人がいる以上
気がついた人がごみ拾いすることが
仕事なのかもしれません。

そして、
すこしスピリチュアルな話かもしれませんが…

Amazon.co.jp: ありがとうとお金の法則 (だいわ文庫) eBook: 小林正観: Kindleストア
Amazon.co.jp: ありがとうとお金の法則 (だいわ文庫) eBook: 小林正観: Kindleストア

によると、
自分の良心に従った行いが
お金を呼び寄せるそうです。

現代社会が抱える環境問題に対して
一人ひとりが”身近にできること”で
行動していくことが、
ぼくらの世代の仕事です。


会社を退社し1年後
このような考え方で仕事に
取り組むようになりました。

結果、
自分が好きなことをしているので、
疲れない。

友達からは、
美味し野菜をたくさん譲ってもらえる。

町の人々がやさしくしてくれて、
ネットの交流でも多くの仲間ができた。

これまでにない
心の豊かさを感じて日々生活しています。

日本版SDGsの中で考えられる
「論語(道徳)」や「利己的利他」の考え方は
新しい社会の働き方にとって
大切な考え方なのかもしれません。

論語と算盤 | 渋沢栄一, 近藤たかし | マンガ | Kindleストア | Amazon
Amazonで渋沢栄一, 近藤たかしの論語と算盤。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。
Amazon.co.jp: 「利他」とは何か (集英社新書) eBook: 中島岳志, 若松英輔, 國分功一郎, 磯崎憲一郎, 伊藤亜紗: Kindleストア
Amazon.co.jp: 「利他」とは何か (集英社新書) eBook: 中島岳志, 若松英輔, 國分功一郎, 磯崎憲一郎, 伊藤亜紗: Kindleストア

コメント

タイトルとURLをコピーしました