【7月12日】儀平~串本銘菓~

串本グルメ


串本の和菓子屋といえば儀平(ぎへい)!

明治26年に創業した串本町では老舗中の老舗。

串本儀平

あんこには100年のこだわりが詰め込まれている。

ぼくの子供のころから、
法事など親戚の集まりには儀平!
お礼の品には儀平!

串本ではことあるごとにご用達にされてきた。

そんな昔ながらの味を守りつつも、けして新しい味への探求心も忘れない串本の儀平。

今回は、ぼくの独断と偏見による、よりすぐりのお菓子をご紹介。

 

薄皮まんじゅう

串本グルメ

串本の和菓子??

といわれて、串本町民がまっさきに思い浮かべるのが儀平のうすかわ饅頭

串本の玄関・橋杭岩を模してつくられた薄皮まんじゅう。

【6月22日更新】串本の玄関~橋杭岩~
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({});三重県方面から

他のお店で売られているものとは一味違う…。

甘さ控えめの上品なあんこは、1つたべても、2つたべても、つぎつぎと手が伸びてしまう。白いうすかわには酒粕がねりこまれており、大人にはたまらない味。

 

浜そだち

串本グルメ

こちらも串本で昔からしたしまれてきた和菓子。

あんこをぎゅうひでくるみ、さらに白い薄い干し皮ではさんである。

賞味期限がながいので、おみやげにおすすめ。

 

わしのしょらさん

串本グルメ

しょらさんとは串本の方言で「愛しい人・恋人」という意味。

口に運ぶと感じるあんこの甘味と、いっしょにやってくるほのかな果実の甘味。

果実の正体は、串本の離れ島・大島で作られている金柑。

まるで“本土・串本の儀平のあんこ”(わし)が、“離れ島・大島の金柑”(しょらさん)を包み込むようなやさしい甘さの村雨(和菓子の名前)だ。

 

かりんとう饅頭

串本グルメ

全国で大人気のかりんとう饅頭。

現在串本でかりんとう饅頭を販売しているのは、儀平と和菓子・しお崎

どちらもおいしいいが、儀平のかりんとう饅頭の皮はややハードタイプ。


芦雪もなか

串本グルメ

串本は江戸時代の名絵師・長沢芦雪にゆかりのある地。

画像:芦雪の絵。

その芦雪の落款(絵画におす印)がモナカの皮に浮かび上がる。

モナカの香ばしいかおりと、中には儀平こだわりのあんこがぎっしり。

串本グルメ

 

ブルーベリー大福。

串本グルメ

串本のとなりまち古座川町でつくられたブルーベリーをつかった大福。

山々にかこまれ、鮎が泳ぐ古座川など、大自然の中で育った大きくてとても甘いブルーベリー。

儀平のあんこは甘さ控えめなので、よりいっそうブルーベリーの甘さを引き立たせる。

串本グルメ

 

店内のようす

串本儀平店内1

串本儀平店内2

串本儀平店内3

串本儀平店内4

串本儀平店内5

 

うすかわ饅頭儀平【本店】

営業時間:7:00~18:30(日曜日は7:00~18:00)
定休日:なし

ホームページ

和歌山県串本町にある和菓子店「うすかわ饅頭 儀平」
和歌山県串本町にある和菓子店「うすかわ饅頭 儀平」のホームページです。橋杭岩をイメージしたうすかわ饅頭をはじめ、「甘さをおさえたこだわり餡」を使った和菓子をご提供しております。

 

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました