【8月2日】ただ食材でつくる絶品丼

暮らし

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

クリックしていただけると励みになります🙇
ド田舎丼β150円

 

レストランに行かなくても、スーパーで高い食材を買わなくても、美味しいものを食べることができる!

それが

I☆NA☆KA

 

なんて言ったって食材が超新鮮!

生産者の顔がわかる!(毎日、朝洗面所に入ると鏡に写っている。)

ほとんどの材料がお金を払わなくてもてにいれることができる!

 

必要なのは、照りつける真夏の太陽にまけないメンタルと、10kmある畑と家を往復する強い足腰!

 

さぁ、食材集めに出かけよう!

 

畑で収穫

片道5kmを歩きたどりついた畑。

炎天下の中で実った夏野菜達。

 

オクラを植えた場所に行くと、本日実ったのは3本。

育ち始めた当初は、実がつくのが遅かったオクラも、徐々に実をつけるペースがあがっている。

オクラは10月まで収穫することができるので、これからたくさん実をつけるであろうオクラは我が家の大事な食料源だ。

 

やっと2つ目の実をつけたピーマン。

植えたのが遅かったためか?耕していない土地に植えているためか?肥料を与えていないためか?成長は遅め。

それでも、ピーマンの木の寿命は長い。

上手に育てれば寒くなる12月までもつし、毎年枯れずに実をつけるピーマンの木もある。

しっかり地に根をのばし、年の暮れまでぼくの命をつないでほしい…🙇

 

我が家のルーキー大葉。

毎度畑に行くたびに、収穫しても復活し葉をつけてくれているが、今日はひとまわり大きくなっているではないか!

ビタミンAなどの栄養が豊富で、肥料がなくてもよく育つ。

繁殖力がつよいので、翌年は落ちた種から発芽する。

末永く、我が家を支えてほしい。

 

野菜だけでなく、肉もほしい!

と思いながら水溜をのぞきこむと…

おたまじゃくし(๑・﹃ ・`๑)

いや…さすがにこれは食べれない…

いくら田舎の人といっても、ぼくの食のセンスは日本人の尺度でノーマルな人間だ。

 

勢いよくのびてきたさつま芋のツル。

実ったさつま芋だけでなく、ツルも食べることができる。

どんな土地でもよく育つさつま芋のツル。

飢餓や戦争などの食糧難の時代も、人々の命を支えてきたのだろう。

さつま芋の実の発育を阻害しないようにツルを3本ほど拝借。

 

海へ収穫

海に行けば小さなエビがとれるだろう!

なにせぼくは、素手でエビをつかまえるほどエビとりの名人(`・ω・´)

 

とおもって山を下り海へ…

いったものの…

海の潮は満潮…

(干潮時)

エビをとるなら水中の体積が減り、逃げ場がなくなる干潮時がのぞましい…

海で肉の収穫はあきらめ帰路に…

(これがド田舎丼のβたる所以…)


家で調理

収穫した野菜でかき揚げづくり。

 

さつま芋のツルは表面の皮をむき色が変わらないうちに水につけて下処理。

 

大葉、ピーマンは千切り、オクラは乱切り、芋のツルも食べやすい長さに。

(ピーマンは種をとらなくても大丈夫)

 

かき揚げの天ぷらのタネはコストをおさえるためたまご不使用!

 

天ぷらのタネの材料は、あげる野菜60gに対して
・薄力粉…大さじ2
・水…大さじ2
・塩…ひとつまみ

材料はよく冷やしておく。

 

薄力粉は空気を含ませながら振るいにかける。

 

振るった薄力粉に水と塩をあわせ混ぜすぎないようにまぜる。

 

 

材料の野菜の表面全体に薄力粉をまぶす。

 

天ぷらのタネを混ぜ合わせる。(タネにねばりけがでるので混ぜすぎない)

 

フライパンに大さじ2ほどのオリーブオイルをしき、混ぜあせた具をいれて揚げ焼きにする。

 

出来上がったかき揚げはばらばらにならず、みごとな黄金色。

(揚げ焼きのほうが、ばらけずに上手にあがるようだ。)

 

丼ぶりにかけるタレは
・醤油…大さじ1
・みりん…大さじ1
・さけ…大さじ1
・さとう…少々

あわせて鍋にかけてアルコールがとぶまで煮立てる。

(ちなみに使用している醤油は、世界一おいしい和歌山県湯浅町(ゆわさちょう)の湯浅醤油)

 

丼ぶりによそった玄米ご飯に刻んだ大葉をまぜ、

 

かき揚げをのっけてタレをからめれば出来上がり!

 

 

 

かき揚げ丼の出来は…

卵を使っていないのにサクサクとした食感!

揚げてより香り立つ大葉の良い香り!

一つしか入れてないけどときどき現れるピーマンのほのかな苦味!

トロトロとしたオクラの粘り気が楽しい!

芋のつるはちょっとよくわからなかった!

 

和歌山県のド田舎・串本町でタダ食材をつかってつくる絶品丼ぶり。

玄米ご飯:2000円÷30日≒66円
醤油:600円÷300ml×15ml≒30円
みりん:200円÷1,000ml×15ml≒3円
酒:拾った
オリーブオイル:600円÷450ml×45ml≒60円
炎天下のなか畑まで歩いた距離:プライスレス( -̀ω-́ )ドヤッ

でおよそ150円!

 

定食屋のカツ丼1,000円を凌駕(りょうが)する味といっても過言ではない!( ・ิω・ิ)キリッ


コメント

タイトルとURLをコピーしました