豚肉をつかわない!骨まで食べれる小アジの生姜焼き!

暮らし



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ一日ワンクリックおねがいします🙇

本州の最南端、海に囲まれた串本はお魚の美味しい町です。

せっかく串本にいるのですから、天然のおいしいお魚をつかわない手はありません!

豚肉をつかわないアジの生姜焼き

100gで70円のアジ…

300g買っても210円のアジ…

 

月末のお財布になんて優しいんでしょう…

 

値段は安けれど、立派な青魚です。

味がうまいことから、アジと名付けられた魚は、マグロやカツオにも引きを取りません!

アジは小さいほど味もよく、すこし揚げ焼きにすれば骨まで食べることが出来ます。

 

そのおいしいアジに合わせるのが、昨日畑でためし掘りした新生姜です。

豚肉をつかわないアジの生姜焼き

本格的に収穫するには少し早いですが、辛味が少なく、香りも良いので生でたべることもできました。

ド田舎・串本で畑をやっているからできる、すこし早めの新生姜でつくる生姜焼きです。

 

そのほかの夏野菜もつかい、スタミナ満点です!

 


骨まで食べれる小アジの生姜焼きの作り方

豚肉をつかわないアジの生姜焼き

豚肉をつかわないアジの生姜焼き

材料は
・小アジ…300g

野菜
・トマト中…一玉
・玉ねぎ…1/2こ
・大葉…10枚ほど
・新生姜…3かけ
・にんにく…1かけ
・たかのつめ…1こ

調味料
・しょうゆ…大さじ3
・みりん…大さじ1
・てんさい糖…小さじ1

オリーブオイル…揚げ油

 

小アジをさばきます。

小アジはやわらかいので、包丁をつかわずさばくことが出来ます。

 

小アジの頭と胴体の境目に親指を差し込み、中骨に添い割いていくのがコツです。

(地元の漁師さん直伝の小アジのさばきかたです( ・ิω・ิ)!)

 

オリーブオイルをしいたフライパンに、さばいた小アジをひろげて、中火で揚げ焼きにします。

豚肉をつかわないアジの生姜焼き

小アジは骨が柔らかいので、これくらいきつね色になれば、食べることが出来ます。

 

トマト、玉ねぎは食べやすい大きさに、

新生姜、大葉は千切りに、

にんにくは薄くスライスにします。

豚肉をつかわないアジの生姜焼き

調味料はあわせておきます。

豚肉をつかわないアジの生姜焼き

オリーブオイルをフライパンにしき、にんにくの香りがたつまで炒めます。

 

次に、玉ねぎをさっといため、揚げた小アジ、トマト、新生姜、きざんだたかのつめ、合わせた調味料を加えます。

豚肉をつかわないアジの生姜焼き

 

トマトに軽く火が通ったら、きざんだ大葉を加えて混ぜ、火をとめて出来上がりです。

豚肉をつかわないアジの生姜焼き

 

完成!

豚肉をつかわないアジの生姜焼き

 

 

 

味の感想です。

小アジはねらい通り、骨まで柔らかく、まるごと食べることが出来ました!

玉ねぎも、火が通り過ぎないように軽く炒めているので、食感が楽しい味になっています。

 

そして何よりもおいしいのが、このダシです!

豚肉をつかわないアジの生姜焼き

小アジの脂に溶け込んだ生姜焼きのダシ…

トマトとにんにくの味がとけこんで、なんともたまりません!

 

およそ10年間、「家事だけはしている」と、「だからぼくはニートではない」と、自らに言い聞かせ磨き上げたニートの調理技術は衰えていません( ・ิω・ิ)!


にほんブログ村 その他日記ブログ 元ニートへ

にほんブログ村
かかった小アジの生姜焼き1皿の値段は
小アジ…210円
トマト…140円
玉ねぎ…70円
大葉…タダ
新生姜…タダ
にんにく…もらいものなのでタダ
たかのつめ…もらいものなのでタダ

お腹いっぱい、大ボリュームでおよそ420円です!

 

本気を出せば、アジは海が近いので釣りで仕入れ、トマトも玉ねぎも畑で作ることが出来ます!

50円以下で作ることも可能です!

 

ド田舎ニートの技術があれば、たとえ日本に金融危機がおとずれても大丈夫ですね( -̀ω-́ )!


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました