スポンサーリンク

「別府グルメ~究極の温泉萌えプリン~」とごみ拾いボランティア

「別府グルメ~究極の温泉萌えプリン~」とごみ拾いボランティア ごみ拾い
「別府グルメ~究極の温泉萌えプリン~」とごみ拾いボランティア

別府グルメ~究極の温泉萌えプリン~…

にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ
バナークリックお願いします!

串本から別府まで、電車・新幹線ののり間違え込みで行った片道11時間の旅…

参考

「串本→別府(萌)の旅(上級編)」とごみ拾いボランティア
串本→別府(萌)の旅(上級編)… バナークリックお願いします! 上級編では、ディープな萌えキャラクターを活用した、ディープな別府の楽しみ方をご紹介します。 初級編 オタクのテンションはさらに上がり、一...

 

その途方もなく体力が必要な旅は、

「別府の温泉旅館「温泉閣」さん内のカフェで販売されている温泉プリンを食べたかったから…」

ただそれだけ…

と言っても過言ではありません。

場所

 

本記事では、

別府に行くなら、絶対に食べたい!

温泉閣さんの温泉プリンについての記事です。

 

(ぼく個人の感想もありますので、公式の設定の整合性についてはご容赦ください)

ただ美味しいプリンが食べたかった…

琥珀(こはく)

琥珀(こはく)

「よく、趣味でラーメンを作っていたらお店の商品になってしまいました」というのがあります。

 

趣味で作っていたプリンが大ヒット商品に…

それが温泉閣さんのカフェで食べることのできる温泉蒸しプリン「琥珀(こはく)」です。

 

温泉蒸しプリン・琥珀は、「こだわりにこだわり抜いた食材」「常人にはまねのできない技法で作られた究極のプリンです。

 

プリンに使われている食材は、品質や安全性にこだわる妥協のない選別…

江戸時代の技法をとりいれた古くて新しいプリンの製法…

プリンの上にかかっているカラメルソースを作るためには、秒を見極めるするどい眼光がが必要になります。

 

温泉閣さんのカフェのマスターは、正式なパティシエ経験や料理学校に通ったわけではなく、

「ただ美味しいプリンがたべたかったから…」

その情熱だけで、究極のプリンを完成させてしまったから驚きです…。

 

現在、話題沸騰中!

ぼくが旅館「温泉閣」さんに宿泊しているときも、取材や海外旅行客が温泉閣さんのプリンを求めて集まっていました。

 

温泉閣さんのプリンのメニューには、

「究極のプリンに合わせるためだけに作られた、究極のアイスクリームのトッピング」

「究極のプリンを、瞬間冷凍した、新食感の霜月(しもつき)

などがあります。

 

究極のアイスクリームトッピング

究極のアイスクリームトッピング

参考価格
温泉蒸しプリン・琥珀Lサイズ:800円
究極のアイスクリーム:1200円
※マスコットキャラクター「カナエちゃん」のプリントチョコレートはキャンペーン期間によるサービスになります。

霜月(しもつき)

霜月(しもつき)

参考価格
霜月:600円(だったような…?)



温泉閣カフェのマスターさんとお話しして。

「新しいビジネスを模索する情熱」と「食材への配慮」は、串本で「イラストレーターという商売」をしながらごみ拾いを続けるぼくにもとても共感するものがありました。

 

現在の世界から遅れている日本の経済を取り戻すには、

「萌え」の力が必要だ!
(とかってにぼくはかってに思っています。)

 

「萌え」などの豊かな文化が支えられているのは、食材の豊かさや安全性があるからだ…

 

食材をはぐくむ海など豊かな自然を守るため、「萌え」を守るため…

ぼくは別府から串本に帰り、ごみ拾いを続けるのでした。

「別府グルメ~究極の温泉萌えプリン~」とごみ拾いボランティア

「別府グルメ~究極の温泉萌えプリン~」とごみ拾いボランティア

「萌え」と食材を守りたい人は
バナークリックしてね!

にほんブログ村 その他生活ブログへ
ごみ拾いで地球をきれいに

クリックお願いします!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました