スポンサーリンク

「現代の若者の生活の知恵袋」とごみ拾いボランティア

「現代の若者の生活の知恵袋」とごみ拾いボランティア ごみ拾い
「現代の若者の生活の知恵袋」とごみ拾いボランティア

現代の若者の生活の知恵袋…

ランキングアップのため、バナークリック
お願いします!
お願いします!
お願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ
バナークリックお願いします!

時代は常に変わり行くものです。

時代の変化にともない、現代を生きる若者の未来に対する成功法もかわってきました。

 

逃げる

現代は会社や学校、自分に合わない場所で我慢し続ける時代ではありません。

 

昔は

「石の上にも三年」

といわれていましたが、現代はとても変化の激しい時代です。

 

自分の先の未来の自己実現につながっているならまだしも、自分がストレスで苦しくなるまで同じ組織にいる必要はなくなりました。

終身雇用が崩壊した現代、三年耐えたところで会社が将来的に雇用者を支えてくれるかわかりません。

学生・生徒なら自分に合った場所をさがして転校、独学をするのもありです。

 

無責任に、仕事や学業をやめればいいと言っているわけではありません。

しかし、「自分が情熱を持てるほど好きなこと」をやらないと、仕事でも学業でも成果は得られませんし、人生の充実もえられません。

 

「今いる場所が将来自分の幸せにつながっているか考え、つらいならその場所を離れる勇気をもつ」

現代人には大切な考え方ではないでしょうか?

 

 ミニマリストな暮らし

モノを少なくもって、豊かに生きる生活「ミニマリスト」

ミニマリストは、自分の身の回りの物を少なくし、自分にとって大切なことに集中するほうが、自分の幸せにつながる豊かな生き方です。

 

ミニマリストを可能にしたのは、スマートフォンやパソコンなどの電子機器です。

スマホやパソコンがあれば、学びや娯楽のための書籍・音楽などを小さな場所で管理することができます。

 

少ない場所でモノを管理できれば、「お金」と「時間」に余裕ができます。

 

部屋を借りるときも、狭い部屋ならばお金はかかりません。

モノが少なければ部屋が散らからないので、掃除する時間を自分の有意義な時間に集中させることができます。

(ぼく自身6畳一間の生活ですが、とても快適です。)

 

昔のように豪邸に住むことが、ぜいたくな生活ではありません。

小さな部屋でも、お金と時間を充実させ、精神的にとても有意義な生活をおくることができます。

 

お金の管理~投資をする~

中学校・高校から金融教育がとりいれられ、現代人にはお金について学ぶ重要性が大きくなりました。

参考

中学生・高校生のみなさんへ : 金融庁

 

お金の管理の一つに、日本人がギャンブルとして距離を取ってきた投資があります。

 

銀行預金や、年金も、会社に出資したり、株や債券を買って運用する投資です。

昔は将来の生活費のために、銀行預金が一般的でした。

 

しかしそれは、銀行預金が元本割れがなく4%以上という高い利回りでお金が増えていたからこそ、銀行預金が一般的で良いものとされてきました。

 

現代、日本の金利は0.3%以下の低金利です。

預金に元本割れはないものの、将来に対しては物価上昇のデメリットもあります。

 

現代の収入で将来の生活費はたりるか?

物価上昇(インフレ)にどう備えるか?

その解決策の一つが株や債券などの金融投資です。

 

自分の将来の生活費がどれくらいになるか?

資産計画をたてて生活することが、金融教育の重要な課題の一つです。



変化の激しい時代、まわりの生き方に合わせるだけでなく、「自分が今何をすれば自分の豊かな将来につながるか?」考えることが重要ではないでしょか?

 

ぼくは、死ぬまで串本のおいしい食べ物を食べたい!

自然を守るために、ごみ拾いをする!

 

これが現代の一様若者(35歳)の生き方と思い、ぼくは今日もごみを拾うのでした。

「現代の若者の生活の知恵袋」とごみ拾いボランティア

「現代の若者の生活の知恵袋」とごみ拾いボランティア

こちらのバナーの
クリックも…
お願いします!
お願いします!
お願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログへ
ごみ拾いで地球をきれいに

クリックお願いします!



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました