仏の生姜のヴィーガンカレー~熱血料理人元ニート~

暮らし



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ一日ワンクリックおねがいします🙇

 

本日は、お肉を使わずにつくる生姜を使ったヴィーガンカレーをお届けします。

 

お届けしますのは、和歌山県の最南端・串本で畑を耕し、ぬくぬく田舎暮らししている「元ニートで独身の魔法使い35歳♂」です。

一人暮らし

 

 

近年、環境問題が話題になりヴィーガンが流行しています。

牛や豚などの家畜の呼吸や排泄物による二酸化炭素が、地球温暖化に大きな影響を与えているためです。

 

引用元:東京新聞

豚肉は少なくともガソリン約40リットル分、牛肉は約60リットル分だった。鶏肉は1キロ当たりの排出量が豚の半分程度と想定して、約20リットルと推計した。

バカにできない?肉の生産で出る温室効果ガス:東京新聞 TOKYO Web
<地球異変・温暖化のはてな 3> 地球温暖化の原因とされる二酸化炭素(CO2)などの温室効果ガス。発電したり、車を運転したりなど工業分...

 

家畜のだす二酸化炭素を心配して、より環境負荷のすくない野菜を中心とした食生活のヴィーガンが増えているようです。

 

 

ヴィーガンはさておき、自分で一生懸命汗を流してつくる野菜はおいしいものです。

我が家でも、3月に植えた生姜を収穫しました。

生姜

環境負荷を考え雑草を抜きすぎずに生姜を育てました。

適度に雑草を残すことで、土がむき出しにならず、土中に水分をたもつことができ、温暖化防止になるといわれています。

(めんどくさいわけではないですよ!)

 

さらに、手作りの肥料でそだてました。

(米ぬかをつかったぼかし肥料)

手作り肥料

 

環境にも、体にもおいしい生姜です。

(いざといううとき面倒見てくれる人いませんからね…。体に気を使わないと…)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ

1日1クリックお願いします🙇
おひとりさまブログランキングがあがります!

 

カレーは、漫画「サチのお寺ごはん 2巻」にのっていた精進料理の製法をもとにつくりました。

これが仏たるゆえんです!

サチのお寺ごはん 2 (A.L.C. DX) | かねもりあやみ, 久住昌之, 青江覚峰 | 女性マンガ | Kindleストア | Amazon
Amazonでかねもりあやみ, 久住昌之, 青江覚峰のサチのお寺ごはん 2 (A.L.C. DX)。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。


 

生姜のヴィーガンカレー

ヴィーガンカレーの材料

材料
玉ねぎ…1こ
生姜…3かけ程度(おこのみで)
昆布…5cm格
鷹の爪…3切れほど
にんにく…一かけ
水…300cc
白ごま…大さじ3
醤油…小さじ1
味噌…大さじ3
てんさい糖…小さじ1
カレー粉…大さじ2
オリーブオイル(炒め油)…適量
お好みの野菜(今回はオクラ)…お好きなだけ
塩…オクラの塩ずり用
玄米ご飯…1合

まず、オクラの下ごしらえをします。

育ちすぎて大きくなったオクラは…

ヴィーガンカレー材料

捨てます(゚∀゚*)ノ ⌒ ゚ ポィッ

ヴィーガンカレー材料

オクラは塩ずりをし、沸騰したお湯で1分ほど煮て、1分煮たら冷水でさっと冷やし粗熱をとります。

塩ずり

ヴィーガンカレー材料

煮る

ヴィーガンカレー材料

冷水

ヴィーガンカレー材料

 

カレー作りです。

 

玉ねぎをじっくり炒めてアメ色玉ねぎをつくります。

玉ねぎを1cm格ていどの粗切りにし、たっぷりのオリーブオイルでいためます。

生姜のヴィーガンカレーの作り方

火力は弱火、フタをして10分おきに玉ねぎを返してやれば大丈夫です。

生姜のヴィーガンカレーの作り方

玉ねぎは、これくらい黒くなるまで1時間程度いためます。

生姜のヴィーガンカレーの作り方

☆ポイント!
玉ねぎはたっぷりのオリーブオイルをしき、弱火でフタをして炒めれば、つねにまぜ続けなくても大丈夫です!

 

玉ねぎをフライパンから取り出し、「2かけの千切りにした生姜」と「みじん切りにしたにんにく」をオリーブオイルでよく炒めます。

生姜のヴィーガンカレーの作り方

 

生姜とにんにくを炒めたら、水300ccを加えます。

生姜のヴィーガンカレーの作り方

 

5分ほど煮たら火を止め、昆布、鷹の爪、味噌、すりごま、1かけのすりおろした生姜、てんさい糖、醤油を鍋に加えます。

生姜のヴィーガンカレーの作り方

味噌は鍋で溶いて、なじませます。

 

再び鍋に火をつけ、煮立ったらカレー粉を入れ、カレーは完成です。

生姜のヴィーガンカレーの作り方

 

完成\(^o^)/

生姜のヴィーガンカレー

 

 

 

 

それではいただきます。

生姜のヴィーガンカレー

 

ん…これは…?

カツオのカツ

串本で水揚げされる「しょらさんカツオ」を使ったカツオのカツです!( ・ิω・ิ)ドヤ

(ぼくはヴィーガンではないのでふつうに肉もたべます)

 

カツオのカツの作り方です。

材料
カツオ…1節
塩…適量
コショウ…適量
薄力粉…適量
卵…1こ
お麩…適量
白ごま…適量
オリーブオイル(揚げ油)…適量

 

揚げ衣をつくります。

お麩をおろし金ですりおろし、白ごまとあえます。

カツオのカツ

カツオのカツ

 

カツオに塩とコショウをします。

カツオのカツ

薄力粉をカツオにまんべんなくつけます。

カツオのカツ

卵を、薄力粉をまぶしたカツオにつけます。

カツオのカツ

カツオにお麩と白ごまの揚げ衣をつけます。

カツオのカツ

 

150℃のオリーブオイルで、ゆっくり衣をつけたカツオをあげればカツオのカツの出来上がりです。

カツオのカツ

完成\(^o^)/

カツオのカツ

カツオを原料とする鰹節(かつおぶし)は、戦国時代に男武士(かつおぶし)として縁起物とされてきました。

 

生姜を英語で「ginger」といいますが、英語の辞書にはショウガという意味以外に「元気。活気づける。」といった意味ものっています。

効能の面からも、「ショウガなしには漢方はなりたたない」と言われるほど、ショウガは薬効に富んだ野菜です。

 

 

カレーは、肉を使っていないヴィーガンカレーですが、にんにく、昆布、よく炒めた玉ねぎ、オリーブオイルなどで意外とコクがあるカレーです。

 

そして、そもそも野菜はビタミン、ミネラルがたくさん含まれています。

肉が含まれないヴィーガンカレーですが、意外とスタミナのつくカレーです。

 

夏から秋に変わり、寒かったり、暑かったりで、肉体的にも季節の変わり目は負担になる季節です。

 

そんな季節の変化に備えるためにも、季節の野菜をつかったヴィーガンカレーを、今晩の食卓にいかがでしょうか?

 

秋が旬の戻りカツオのカツもね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました