スポンサーリンク

「危険!!ごみ拾いの注意点」とごみ拾いボランティア

「危険!!ごみ拾いの注意点」とごみ拾いボランティア ごみ拾い
「危険!!ごみ拾いの注意点」とごみ拾いボランティア




ごみ拾いをするときの注意点…

当たり前なことも多いですが、気をつけなければ危険につながる恐れがあります。

ごみ拾いをする仲間が安全にごみ拾いできるように、あえて当たり前のことを書きます。

 

交通事故

危険な道

危険な道

ごみに気を取られて車に衝突…。

ごみ拾いをするときは、車の交通事故に注意したいものです。

 

特に注意したいのが、歩道が整備されていない道です。

歩道が少ない、普段人が歩かない道には、ポイ捨てされたごみがたくさんあります。

ごみの多さに気を取られていると、後ろから車がやってきてヒヤッとすることも…

 

ごみ拾いをするときには、車が近づいてくる音にも気をつけたいものです。

筆者のぼくは、よくイヤフォンで音楽を聴いています。

このイヤフォン…

周囲の情報の妨げとなり、歩行時の交通事故の原因になっているそうです。

特に危険な道では、イヤフォンをつけているのは危険です。

 

危険な道路の付近でごみ拾いをするときは、やってくる車に目配りしたり、イヤフォンははずしてやってくる車に気をつけて、自らが交通事故を防いでください。

 

たばこのポイ捨てへの注意

たばこのポイ捨て

たばこのポイ捨て

たばこをポイ捨てしている人への注意は、やめた方がいいと思います。

 

これはぼくが警察に報告したときに言われたことです。

「個人から直接タバコのポイ捨てに注意をすることは、暴力にあう可能性があるのでやめてください」

 

たばこのポイ捨ては本当に危険な行為だと思います。

乾いた草の中にタバコがおちていると、ゾっと危機感を感じます。

しかし、ごみ拾いという良心的な行動で、あなたがモラルのない人から暴力をうける危険性を背負う必要はありません。

 

直接個人から個人に注意するよりは、役所に連絡することやSNSで拡散して民意を高める活動をする方が有効だと思います。

民意を高める行動としては、ごみ拾いSNS「ピリカ」の活用もおすすめします。

参考

ゴミ拾いアプリ「ピリカ」
世界で深刻化する海洋プラスチックを含めたゴミ問題。 和歌山の最南端・串本町でも海洋プラスチック問題は例外ではありません。 このゴミ問題に最も効果的な手段が個人のごみ拾いです。 そしてそのごみ拾いを、楽しくするSNS...

 

ションボトル(;・∀・)

ションボトルとは、ペットボトルや缶のボトルに液体系排泄物の入ったあのボトルです…。

ボトルに入った中の液体を処理しようとして、不用意にションボトルを空けたときにはえらいことに…

 

ションボトルの注意点は、

ペットボトルの中身が茶色かったら気をつけろ!

です。

特に、お茶のラベルがついたペットボトルは、お茶とションの見分けがつきにくく危険です。

お茶のラベルがついたボトルを空けるときは十分に注意してください。

 

中身がわからない、男性が用をたすのにちょうどよさそうな穴の大きさの缶を開封するときにも注意を…。

 

とにかくボトルの蓋を開けるときには注意です!

にほんブログ村 その他生活ブログへ
ごみ拾いで地球をきれいに

クリックお願いします!


 

ごみ拾い注意したい事…

茂み編

 

ごみが良く散乱しているのが、草のしげみ…

風で飛ばされたごみがひっかかり、しげみに入るとごみが多いものです。

 

うかつにしげみにはいると…

くっつき虫

くっつき虫

ぎゃぁーーーーーーーー∑(;゚Д゚ノ)やっちまった…

 

しげみに入るときは童心に帰る覚悟が必要です…。

 

いかがでしたでしょうか?

ごみ拾いをするときの言われてみるとあたりまえのこと。

しかし、当たり前の健康に生活できる毎日がなにより大切なことだったりします。

 

今日もぼくは、車に気をつけ、ポイ捨てされたタバコを無心になって拾い、茶色い液体の入ったボトルに注意し…

足にたくさんくっつき虫をくっつけて、ごみを拾うのでした。

「危険!!ごみ拾いの注意点」とごみ拾いボランティア

「危険!!ごみ拾いの注意点」とごみ拾いボランティア





 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました