スポンサーリンク

ごみ拾いしててよかったこと~自己肯定感を産むごみ拾いボランティア~

ごみ拾いしててよかったこと~自己肯定感を産むごみ拾いボランティア~ ごみ拾い
ごみ拾いしててよかったこと~自己肯定感を産むごみ拾いボランティア~

ごみ拾いをしていてよかったこと…

にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ
バナークリックお願いします!

今日本人に必要とされている力。

自分のことを自分で認めてあげることができる「自己肯定感」という能力。

自己肯定感が強くなれば、日常で起こる大変な現実も大抵はヘッチャラ!

むしろ、「楽しい出来事」や「嬉しいこと」が自分に集まってきます。

(と、体験者の串本町の住人は語ります(´・ω・`))

 

そんな自己肯定感を強くする、ごみ拾いボランティア…

 

毎日の習慣がご機嫌を呼び寄せる

毎日何か一つだけでも、良いと思えるような習慣を続ける人には、ご機嫌で、成功者が多いようです。

 

参考

 

中田さんの動画内で紹介されている習慣は、「ベッドメイキング」

ベッドメイキングというのは、自分の身の回りをキレイにする良い事です。

 

習慣にするポイントは、難しくなくて、続けることが困難ではないことです。

簡単なことでも、毎日できたという達成感が、大きな成功や毎日の自信につながっていくと解説されています。

 

ごみ拾いならきっと、ベッドメイキングより簡単ですね。

 

本当に草の根活動

ごみ拾いは、地道で目立たない活動です。
(串本で一人、大きなごみ袋をぶら下げて、毎日歩いてたら結構目立ちますけどね(´・ω・`))

 

昨日ごみを拾ったと思えば、今日もごみがすててある…。

 

SDGsで「脱プラスチック製品」や「電気自動車」のように「ごみ拾い」も注目されてはいます。

しかし、お金が動かないので、「ごみ拾いボランティア」自体、影響力には欠けているように感じます。

 

なかなか改善しない問題…

目立たない…

だからこそ、「ごみ拾い」が根拠のない自信につながるのではないでしょうか?

 

今、目標に向かって頑張っていることが、目標につながっているかは、長い目で見たときにはわかりません。

 

受験勉強、有名大学合格、大企業就職…

他人からも認められて、成功の正当な方法といわれるような方法でも、長期の目で見たときに、ちゃんと自分の「幸せ」につながっているかは疑問です。

 

もちろん、人から認めてもらうのも自分に自信を持つ方法の一つです。

 

でも、誰にも認められなくても、自分で自分を認めてあげられる力は、とても強い自信になるのではないでしょうか?

どんなときでも、どんな場所でも自分を認めてあげられる力が、成功に向かう強い礎になるはずです。

 

「なかなか人から認めてもらえない」「地道な作業」のごみ拾い…

そんな草の根活動だからこそ、強い自己肯定感につながります。
(と串本のとある男性はかたります(´・ω・`))



仕事の研修もかねて行ったぼくの別府旅行…

本気でプロの絵を見せつけられ、本気でへこんだ別府旅行…

 

へこんで帰ってきたけども、初心に帰ったつもりでまた一から頑張ろう!

そんな36年自分史上、かつてない自信をくれるのが、かれこれつづけて2年になるごみ拾いボランティアなのかもしれません。

 

ごみ拾いしててよかったこと~自己肯定感を産むごみ拾いボランティア~

ごみ拾いしててよかったこと~自己肯定感を産むごみ拾いボランティア~

おすすめ記事

「串本→別府(萌)の旅(上級編)」とごみ拾いボランティア
串本→別府(萌)の旅(上級編)… バナークリックお願いします! 上級編では、ディープな萌えキャラクターを活用した、ディープな別府の楽しみ方をご紹介します。 初級編 オタクのテンションはさらに上がり、一...

にほんブログ村 その他生活ブログへ
ごみ拾いで地球をきれいに

クリックお願いします!


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました