スポンサーリンク

「串本の華麗なるグルメと暮らし」とごみ拾い

「串本の華麗なるグルメと暮らし」とごみ拾い ごみ拾い
「串本の華麗なるグルメと暮らし」とごみ拾い

にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ
バナークリックお願いします!

串本の華麗なるグルメと暮らし…

都会とは違い、ネズミの国や宇宙的なテーマパークはありませんが、田舎には自然に囲まれた穏やかな一日があります。

 

今日は、2月の終わりの休日の土曜日。

串本町で生活するぼくも、午前中は仕事をしていましたが、すこし仕事にバテたので、息抜きに串本の村・潮岬に遊びに行くことにしました。

 

潮岬図書館「かんりん文庫」

借りていた本「串本民話集」を返却しに、潮岬図書館「かんりん文庫」へ。

串本民話集

串本民話集

串本町潮岬図書館かんりん文庫

串本町潮岬図書館かんりん文庫

町の図書館には、インターネットショップのAMAZONや楽天では買うことのできない、貴重な書物を読むことができるのが魅力的です。

 

かんりん文庫で借りた串本民話集では、数多くの串本の昔話を学びました。

「串本につたわる神社の民話」とごみ拾いボランティア
和歌山は海、山、川に恵まれた自然豊かな県です。和歌山の自然の神秘さをたたえ、和歌山には様々な民話や神話が残っています。
「和歌山の端っこ串本の民話」とごみ拾いボランティア
バナークリックお願いします! 和歌山県をとりまく海・山・川の大自然。 大自然への偉大さから、人々は伝説や神話に思いをはせてきました。 大自然の偉大さの象徴としてよく語られるのが、竜や大蛇などの伝説の神獣。 和...
「日本最大のビャクシンの木」とごみ拾いボランティア
バナークリックお願いします! 日本最大の柏槙(ビャクシン)の木… その木があるのが串本町です。 串本町のビャクシンの木は、樹齢推測千年以上、木の高さは19メートル。 ビャクシンは日本で...

 

串本民話集をよみ、さらに串本の歴史や文化に興味を持ったぼく。

今週は、串本に関係がある「アラフラ海」の本を借りてきました。

アラフラ海の真珠

アラフラ海の真珠

 

アラフラ海はオーストラリア北岸の海。

海に面した串本町は、歴史を通して太平洋の海と深くかかわってきました。

ぼくも小さいころから、祖母にみみにタコができるほど、戦時中の話の中でアラフラ海について聞かされてきました…。

大人になりもう一度勉強してみようと思い、今回は「アラフラ海の真珠」を借りてくることにしました。

 

月末のかんりん文庫では、館長さんの作成したすてきな図書だよりが配布されています。

かんりん文庫運営時間とおすすめ図書

かんりん文庫運営時間とおすすめ図書

かんりん文庫読者の感想文

かんりん文庫読者の感想文

 

野菜とつながるカフェ「なんたん屋」

かんりん文庫で本の返却を終え、近くの喫茶店「なんたん屋」さんに。

野菜とつながるカフェ「なんたん屋」

野菜とつながるカフェ「なんたん屋」

営業時間の確認:インスタグラムで

https://www.instagram.com/kaisan29/?hl=ja

 

バスの待ち時間をつぶすために注文したのは、なんたん蜜姫(串本のサツマイモ)が入ったホカホカのベーグルと、今SDGsで話題のフェアトレードコーヒー。

「なんたん蜜姫のベーグル」とフェアトレードコーヒー

「なんたん蜜姫のベーグル」とフェアトレードコーヒー

ベーグルの中には、なんたん蜜姫のペーストがぎっしり😊

なんたん蜜姫のベーグル

なんたん蜜姫のベーグル

 

なんたん屋さんを訪れた2時ごろには、老若男女串本町の町の人たちが集まっていました。

集まった町民のなかには、串本町で農業振興で田植えをしている方々がいました。

田植えをしている彼らの話によると、手作業で稲作をされているようです。

「人手足りてなくて大変やから手伝いに来て―w」

初対面にもかかわらず、わきあいあいとうちとけた会話😊

 

おいしいおやつと、田舎町の町民のみなさんと団らんを「なんたん屋」さんで楽しみました。




 

串本町で楽しむグルメと穏やかな休日。

しかし、毎日続けているごみ拾いはかかしません!

「串本の華麗なるグルメと暮らし」とごみ拾い

「串本の華麗なるグルメと暮らし」とごみ拾い

 

休日何してる?

ごみ拾いしてますが、なにか?

そんな言葉が流行ることを妄想しながら、ぼくは今日もごみを拾うのでした。

 

生活ブログランキング

みなさんの応援のおかげでボランティアブログランキング1位になりました!

ありがとうございます!

ランキング

さらにランキングが上がるように頑張ります!

生活ブログランキングも応援お願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログへ
ごみ拾いで地球をきれいに

クリックお願いします!


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました