すごすぎ!ド田舎で夢を叶えた「引き寄せの法則」

幸せのルール


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

クリックいただけたら幸いです🙇

 

「引き寄せの法則」とは、毎日の願いや行動習慣が人生を変えるすごすぎる法則です Σ(๑ °꒳° ๑)!

 

目標に向かって行動する、努力する、これももちろん大事なことです。

しかし、「願い」や「行動習慣」がなければ目標を達成することはできないのです。

 

35歳まで、努力のわりに夢を叶えることが出来なかった自分…

志望大学には入ることが出来ず、就職もできずにニートになりました…ω・`。)ショボーン.

 

しかし、今日、20代のときから願っていたイラストレーターとして仕事をする夢がかなったのです┗(*`・∀・)┛

 

引き寄せの法則て?

「思考は現実化する」これが「引き寄せの法則」です。

 

引き寄せの法則をスピリチュアル的に考えると、「アカシックレコード」や「あの世からの情報」が関係しているといわれています。

アカシックレコード…原始からのすべての事象、想念、感情が記憶されているという世界記憶の概念

Wikipediaより

アカシックレコード - Wikipedia

引き寄せの法則:画像1

人は「実現しないことは考えられない」ようになっているみたいです。

参考

 

 

また、科学的な視点から考えると、潜在意識が関係しているみたいです。

人間には顕在意識と潜在意識があります。

顕在意識とは、自分の頭の中で言葉として思い浮かぶような言語化しやすい意識のことです。

一方、潜在意識とは、言語にはなりませんが、あたり前のように自分が思っていることです。

「歩くときは右足をだして左足をだして…」や心臓の鼓動、呼吸、食べ物の消化など意識せずに行えていることが潜在意識です。

 

この潜在意識はとても強い力を持っており、当たり前のように思考していることは夢を叶えると言われています。

 

参考

 

現在文明の、飛行機やロケットやスマートフォン…

「空を飛びたい」、「遠くの人とお話がしたい」過去の人びとのそういった思いも、ぼくたちの身の回りで現実化しています。

 

昔の映画の「マトリックス」の世界も、アメリカのイーロン・マスクさんが立ち上げた会社「ニューロリンク」により実現しようとしています。

 

ニューロリンク…ヒトの脳とコンピュータをつなぐ「ブレイン・マシン・インターフェイス(BMI)」を開発するアメリカの企業

 

ぼくの夢を叶えた引き寄せの法則

文字にして言葉にする

引き寄せの法則:画像2

潜在意識に働きかけるために、紙に叶えたい夢を毎日書きます。

(ぼくは電子ペーパーに書いています)

朝起きたときと、寝る前が潜在意識にすりこむのに効果的な時間帯のようです。

 

このとき注意点は
①否定語(~ない)で書かない
②ネガティブな言葉をつかわない
③具体的にする
④過去形にする

ことです。

 

①否定語(~をやめる、~ないなど)で書かない

ぼくたちの脳は肯定語と否定語を区別することが出来ません。

 

たとえば「たばこをやめる」といった願望です。

人間の脳はやめるという言葉にたいして理解することが出来ず、たばこという言葉にのみ反応します。

なので、否定語を言葉の中に含んでも、脳はたばこをやめる方に意識を向けません。

 

この場合は、「たばこをやめる」ではなく、「500円(たばこ一箱の値段)であたらしい趣味をはじめた。」などと書くのが正解です。

 

②ネガティブな言葉をつかわない

ネガティブな言葉は、「~が不幸になればいいのに…」といった誰かの不幸を願うような言葉です。

脳は自分と他人を区別することが出来ません。

なので、他人の不幸を願ったとしても、脳は自分の不幸のほうに意識を傾けてしまうのです。

日本でも、昔からの言い回しに「人を呪わば穴二つ」といい、人の不幸を願うと自分に跳ね返ってくると言われています。

引き寄せの法則:悪い例

 

ゴルフで有名なタイガー・ウッズは、他のプレイヤーがボールでホールをねらうとき、「はいれ!!!」と願っているそうです。

そうやって、タイガー・ウッズは勝利を手に入れてきました。

たとえ嫌いな相手でも、幸せをねがってあげるほうが、自分が幸せになれます。
(あまり相手のことを考えるのがつらいようなら、考えないほうがかしこい方法です)

 

③具体的にする

数字や実現したときのイメージを具体的にすることが効果的です。

「痩せたい」ではなく「45kgでウエストが70cmになった」

「絵がうまくなりたい」ではなく「~さんのような絵がかけるようになった」

目標を脳が意識できるように、つよいイメージにすると、脳は目的の実現にむかってより強く働きはじめます。

 

④過去形にする

「お金持ちになりたい」と願うよりも「資産3億円のお金持ちになった」と書くほうが夢の実現にむかって脳が働きます。

 

「~たい」というのは、その時点で願いが完結してしまいます。

「~たい」という夢が実現していない状態を脳にすりこむことになり、いつまでも未実現なままを脳はよしとしてしまうのです。

 

なので「~になった」とすることで、脳が未実現の現実に違和感を感じ、現実を潜在意識に合わせるために、脳が働きはじめます。

 

夢がすでに実現したように振る舞う

夢が実現したときに、自分がどうなっているかを想像して、想像の状態と同じことをやってみてください。

 

たとえば、「資産3億円の大金持ち」が夢だったとします。

そのときの、毎日のディナーはなんでしょうか?どんな車に乗っているでしょうか?

実際に、大金持ちになったときのディナーに行ったり、車にのったりしてみてください。

もちろん、借金をしたり家計に無理をかけるようなやり方はおすすめしません。

しかし、毎日コツコツ節約して、美味しいものを食べに行ったり、レンタカーなどで自分の乗りたかった車に乗るという手段があります。

 

ぼくの場合は、人気のイラストレーターになったら、ツイッターの「いいね」がたくさんもらえるだろうと想像して、画像を加工してそのときの気分を味わっています。

引き寄せの法則:3

 

より明確な状態を脳がイメージして、理想の状態を潜在意識にすりこむことが大事です。

 

参考


応募する

叶えたい夢を世に出し、世間の人にみてもらうことが願いを引き寄せます。

 

もし「建築家になる」という夢があるのなら、コンテストや雑誌にデザインを応募することで世間にアイディアをだすことができます。

 

現代でしたら、ツイッターやフェイスブック、ブログなどに作品を投稿するという手段があります。

現代は、個人がもつ影響力がつよくなりました。

ブログがバズってプロデビューという話もよく聞きます。

著者・よしたにさんも、運営するブログ「ダンシング☆カンパニヰ」に掲載されていた「ぼく、オタリーマン」を、知人が広げたことにより出版されることになりました。

ぼく、オタリーマン (中経☆コミックス) | よしたに | マンガ | Kindleストア | Amazon
Amazonでよしたにのぼく、オタリーマン (中経☆コミックス)。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

 

インターネットが発展した現代、昔よりも夢を叶えやすい時代にぼくたちは生きています。

 

参考文献

Amazon.co.jp: 夢をかなえるゾウ1 eBook : 水野敬也: 本
Amazon.co.jp: 夢をかなえるゾウ1 eBook : 水野敬也: 本

 

 

 

引き寄せの法則の効果はすごすぎます!

ぼくは引き寄せの法則を信じていますし、実際に実現しました。

 

それに、引き寄せの法則は投資パフォーマンスが最高なのです。

株式など金融資産などへの投資は、かけたお金を失ってしまうリスクがあります。

しかし、引き寄せの法則なら、かかるお金は紙代と鉛筆代ぐらいです。

特に高い商材を買う必要はありません。

(ぼくは本が好きなので、オーディオブックで「夢をかなえるゾウ」を買いましたが)

デメリットもすくなく、夢がかなったときは自己実現もお金も手に入る最高の自己投資になります。


 

 

実際にまだかなっていないことを発言したり、装ったりすることはすこし恥ずかしい(*ノωノ)とおもうかもしれません。

しかし、夢がかなったときにはアタリマエのことです。

恥ずかしがる必要なんてなしです!

 

「どうしても叶えたい夢がある方」「努力がなかなか恵まれない方」
・文字にする
・夢が実現したように振る舞う
・投稿する

ぜひ、試してみてください!


コメント

タイトルとURLをコピーしました