スポンサーリンク

久々に本気!のごみ拾いボランティアと、毎日更新休止のお知らせ…

久々に本気!のごみ拾いボランティアと、毎日更新休止のお知らせ… ごみ拾い
久々に本気!のごみ拾いボランティアと、毎日更新休止のお知らせ…

久々に本気!のごみ拾いボランティア…

にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ
バナークリックお願いします!

 

最近仕事に夢中で、ごみ拾いがおろそかになっていました…。

 

変なごみ拾いブログ「くしもとぐらし」…

このブログにも一区切りつけたいと思ったのが、本気でごみ拾いに出かけた理由です。

 

目的地・上浦(かみうら)海岸

出かけたのは、串本町最大の砂浜がある「上浦海岸」です。

絶好のサーフィンスポットとして人気の場所です。

地図を見てもらうと分かりますが、「上浦海岸を含む」紀伊半島は西側の海に面した砂浜です。

和歌山県がある紀伊半島は、本州から突き出ているうえ…

西から東にながれる黒潮海流に乗り運ばれてくるごみを、紀伊半島は受け止めているのです。

 

「季節の変わり目になり、激しい嵐もあったのでごみが大量に打ち上げられているだろう…」

そう思いずっとごみ拾いに行きたかった場所です。

 

上浦海岸を見渡してみると、案の定…

集めてくれたのか?

まとめて捨てられたのか?

予想道理のごみの量…

 

昔は季節になると、上浦海岸はウミガメが産卵に来るきれいな砂浜でした。

ウミガメの赤ちゃんがふ化して、海に送り出すときは、町内放送が流れイベントが開かれていましたが…

町内放送や、ウミガメの卵を守る用のネットがないところを見ると、ウミガメの産卵も行われなくなったのでしょう…。

 

ウミガメや、学校の帰りに泳ぎに行ったことを思うと、上浦海岸もきれいにしたい場所の一つです。

(さすがに、ぼくひとりでは串本町はひろすぎるので手に負えませんが…)

 

ごみ拾い中に食べたおやつ

梅ジャムとクスハラのパン

梅ジャムとクスハラのパン

梅ジャムとクスハラのパン

梅ジャムとクスハラのパン

尾鷲牛乳

尾鷲牛乳

目はり寿司

目はり寿司

 

上浦海岸付近に来ると楽しみの一つが、地元の特産品を扱っている農協のスーパー・Aコープでのおやつタイムです😋

Aコープ

Aコープ

 

ちょうど梅干しの収穫が終わった季節なので登場した「梅ジャム」

串本に昔からあるクスハラのパン屋さんのパン

地元のブランド牛乳「尾鷲牛乳」

和歌山名物「目はり寿司」

 

どれも自分が幼いころからなじみのある食べ物ばかり。

特産品の生産者さんが幼馴染だったり、自分でも実際に梅や高菜(目はり寿司の材料)つくってみたり…

だからこそ、「ごみ拾い」はおごらず、思い上がらず取り組もうと思いました。

 

どんなことをしても人間の生産活動には、環境破壊が伴います。

現在の生活を維持しようとすればなおさらです。

他人が作ったものを食べるにしても、他人が生産活動をしてくれたから自分は食べれるわけで…

 

町で見かけるゴミも人間の生産活動の一部なら、過度に責任追及するのも自分が苦しくなるのではないかと、ぼくは思いました。

(もちろん、ごみの放出などは、自分の生涯でなくしていきたい課題ですが!)

 

ブログ活動休止について

「今年一年、ブログを書く!」

と決めていたのですが…。

別のお金になりそうな副業をみつけ、時間を作るためにはどうしてもブログを書く時間を削るしかなく…。

ブログ活動を休止することにしました。

 

やはりお金にならないと自分はモチベーションを保つことができなくて…

最近は「ごみ拾い」で検索してサイトを訪れてくれる方もいるようですが、なかなかキーワードとぼくのブログ運営の技術では、収益に大事なサイト訪問数を得ることができず…

 

ごみの問題を解決するにしても、お金が必要なので、自分の事業拡大に専念することにしました。

 

今後の方針は、ツイッターで「ごみ拾い」と「串本の情報」を発信していけたらと思っています。



久しぶりの本気のごみ拾い。

集めたごみの量は、

燃えるゴミの袋50ℓ×10
空き缶30ℓ
漁業ごみおよそ250ℓ

砂浜を2万歩、4時間歩き続け、海岸の日差しを浴びたため、日焼けでぼくの肌はひりひりしています。

 

なかなか、これだけのごみの量を拾ったり、時間をかけたりはできませんが、これからもごみ拾いは続けていきたいと思います。

ブログ「くしもとぐらし」を今までお読みいただきありがとうございました!

(たまーに、また書くかもしれないので、ツイートしたときはよろしくおねがいします!)

にほんブログ村 その他生活ブログへ
ごみ拾いで地球をきれいに

クリックお願いします!


 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました