スポンサーリンク

「田舎暮らしの楽しみ方~たけのこテロ~」とごみ拾いボランティア

「田舎暮らしの楽しみ方~たけのこテロ~」とごみ拾いボランティア ごみ拾い
「田舎暮らしの楽しみ方~たけのこテロ~」とごみ拾いボランティア

田舎暮らしの楽しみ方…

たくさん収穫した農産物の家庭襲撃…



田舎暮らしをしている方は、経験があると思います。

農業、家庭菜園をしているお宅からの、たくさんの農産物のプレゼント…

👩「すごい、こんなにたくさん!ありがとうございます!」

農家👨「どやぁ~( ・´ー・`)すごいやろぉ~」

👩(食べきれない…)

 

もしくは、農産物テロの加害者になる方もおられると思います。

「たくさん野菜が取れてしまった…。捨てるのはもったいないので、近所のお宅にもっていこう…」

 

ぼくは後者の、農産物テロリストです(`・ω・´)

 

タケノコ爆弾

現在大発生中の春の恵みタケノコ…。

タケノコ畑でみつけると、うれしくなってついついとってきてしまうのですが、我が家の冷蔵庫には収まらない始末…。

 

タケノコ畑に行くと、1,2,3,4…。。。。。

4月の5日ごろから出始めたタケノコ。

温暖の本州の最南端串本では、短い間とはいえ、4月の中旬までタケノコの大発生がつづきます。

 

タケノコ…

出はじめた当初はうれしいのですが…

 

武器を研ぎ澄ます

近所のお宅に持ち込むタケノコ…

相手のお宅の恐怖におののく顔を想像して、武器(タケノコ)を研ぎ澄ますことにしました。

出汁づくり

まず初めに、カツオと昆布の合わせ出汁を作ります。

昆布は3時間ほど前に水500ccに浸しておき、昆布を浸した鍋に鰹節を一握りくわえ、鍋を火にかけます。

鍋が煮立つ前に、鰹節と昆布をとりだします。

 

出来上がったカツオと昆布の合わせ出汁に、
・砂糖…大さじ1
・醤油…大さじ1.5
・みりん…大さじ1
・塩…3g

を加えます。

 

もちろんお醤油は、和歌山のお醤油「湯浅醤油」!

【マラソン限定!最大2,000円OFFクーポン配布中!】小原 湯浅醤油 900ml <再仕込しょうゆ>[小原久吉商店 ヤマジ]【二度仕込み 醤油 しょうゆ】

価格:1,587円
(2022/4/10 19:36時点)
感想(5件)

 


具の下ごしらえ

・タケノコ…150g
・人参…半分
・油揚げ…1枚

タケノコは、高齢者のお宅に持ち込むことを考え、柔らかい先っぽの部分だけを使用しました。

 

油揚げは、沸騰したお湯で1分ほど煮て、油抜きをします。

 

タケノコ、人参、油揚げは、食べやすい大きさに切ります。

 

タケノコご飯の炊き方

米の分量は3号。

水洗いをして水を切っておきます。

 

炊飯窯に、水切りした米を入れ、最初に取った出汁を入れます。

出汁の分量は、ごはんの目盛りに合わせ、出汁が足りないときは水を追加します。

 

切った具を炊飯器に入れ、炊飯器のスイッチを押してご飯を炊きます。

 

 

炊飯器が鳴ったら、炊き込みご飯を混ぜ、炊飯器の蓋をして30分ほど蒸らせば完成です。

 

 

味は良好!

手間をかけてとった合わせ出汁のうまさと、タケノコから出る出汁がごはんに絡みつき絶妙のおいしさです!

たけのこご飯を食べた高齢者のお宅が、恐れおののくことの間違いないうまさです!

 

にほんブログ村 その他生活ブログへ
ごみ拾いで地球をきれいに

クリックお願いします!


タケノコの炊き込みご飯を持っていたお宅は、友人の母上様のお宅。

タケノコの炊き込みご飯を、包みから出すと、

「いいかおり♪」

と喜んでくれました。

 

友人の母上様は、生きていれば自分の母と同じ70歳になるお母さま…。

中学校から知っている友人の母上様のかわらない笑顔に、ホッとぼくは安心感を感じました。

 

町並みも、人も…

いつまでも変わらないものはこの世にはありません。

 

自然豊かな串本でも、技術の進歩とともに、気づかないところで変わっていています。

それでも、自分の生きている間は、この思いである串本を守りたい…。

そんなことを考えながら、悪あがきにごみ拾いをするぼくなのでした。

「田舎暮らしの楽しみ方~たけのこテロ~」とごみ拾いボランティア

「田舎暮らしの楽しみ方~たけのこテロ~」とごみ拾いボランティア




※表示される広告は、Googleや大手広告会社A8.netのものを使用しています。
詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました