スポンサーリンク

人生変わる!ごみ拾いボランティア!

人生変わる!ごみ拾いボランティア! ごみ拾い
人生変わる!ごみ拾いボランティア!

人生変わる…ごみ拾いボランティア。

ランキングアップのため、バナークリック
お願いします!
お願いします!
お願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ
バナークリックお願いします!

自分の人生を大きく変えるきっかけになった「ごみ拾いボランティア」についてお話しします。

陰湿で、夢もあきらめていたぼくを180度変えたのがごみ拾いボランティアです。

 

Before

「ごみ拾いボランティア」をはじめる前の自分のイメージです。

以前の自分は、「人の汚点を探すことばかりする陰湿」で、「夢をもっても目標に向かって努力を続けることができない」人間でした。

 

そんな陰湿な自分が目立ったのは、ぼくが学生のころです。

ぼくは学生時代、学生としてはまじめなほうで勉強はするのですが、「勉強をしている自分は正義」で「勉強の邪魔をする人は悪」というような価値観の人間でした。

(ああ、、イタイ(>_<)イタタタ、、思い出すだけで痛い(*ノωノ))

 

授業中うるさく騒ぐ奴は悪い!

授業に遅刻してくる奴は悪い!

赤点をとる奴は悪い!

そんな人の汚点ばっかり見ているのがぼくでした。

 

ちなみに、このころのぼくは、遅刻もしていましたし、赤点もとっていました(`・ω・´)

人の悪いとこには注視し、自分の悪いところは知らんぷり…

輪をかけてぼくは最悪な人間でした…(*ノωノ)ハズカシィー

 

結果、勉強はしていたものの大学受験は逃げ出し、浪人して大学に入ったもののニートになったのが、ごみ拾いをはじめる前のぼくのイメージです。

人には陰湿なので嫌われ、夢に向かっても自信を持てないでいました。

 After

ごみ拾いを1年半つづけた、自分です。

「自分の夢を叶え」、「陰湿な自分をやめようとしている」のが今の自分です。

 

ごみ拾いで夢を叶えることができたのは、ごみ拾いで根拠のない自信を持つことができたからです。

 

夢を叶えた自分

イラストレーターになるという、22歳のぼくが思い描いた夢…

先日、自分の描いたイラストが、きんかんジュースのラベルに印刷され商品化されました。

ますますイラストレーターとしての実感がでてきました。

きんかんジュース「きんかちゃん」販売開始
この度、串本町の事業者さんが、大島特産のキンカンを使った商品を開発・販売を始めました。南紀串本観光協会、南紀串…

 

自分のイラストが印刷され商品になるまで頑張れたのは、自分は「ごみ拾いを続けてきたから」だと思っています。

 

「ごみ拾い」とイラスト…

全く関係のないように思えます。

 

しかし、夢を達成し「ごみの落ちてない町をつくる」にも、「イラストレーターとして仕事をする」にも、続けていくしかないのです。

 

未来は誰にもわかりません。

科学的な方法、~さんのお墨付き、まして努力を続けたからと言って、根拠で夢がかなうかはわかりません。

それでも、続けることだけが夢を叶えるためのただ一つの方法です。

 

ごみ拾いで、環境問題を解決することは無謀な挑戦だとぼくは思います。

それでも、続けていく根拠のない自信をくれるのが、「ごみ拾いという活動」です。

 

陰湿な自分をやめようとしている自分

完全にやめれているわけではないのですが、ごみのポイ捨てをする人を責めないようにしています。

ポイ捨てをする人をみつけて通報…

ポイ捨てする人を見つけてケンカを売りに行く…

などなど、ぼくは人の汚点に注視することはやめることにしています。

 

別にいい人になろうという気持ちからではありません。

自分の精神的に攻撃的な感情があると、疲れるのです…。

 

それよりも、「自分を応援してくれる人」や「自分を活かしてくれるモノ」に感謝することにしました。

 

ごみ拾いを毎日続けていると、八坂工芸という会社の社長さん(けっこうすごい会社)、や町の人が応援をしてくれます。

 

ごみの問題で一番心配になるのは、食べ物の問題です。

それでも、今日お腹いっぱいご飯が食べれて、本当にありがたいと思えるようになりました。

 

悪いものばかり見るのじゃなくて、自分の恵まれているところをちゃんと見れるようになった。

それが、今串本で生活する中で人とうまくやれていますし、毎日元気で夢を追い続けていてもくじけない理由です。




雨上がりのごみ拾い…

あれごみがないと探していたら、大きなごみが!

ちょっとうれしい(n*´ω`*n)

 

そんなおかしくなってきている自分が今串本町に居ます。

それでも真面目になってイライラしているよりも、おかしくなってニコニコしているほうがずっといい。

そう思いながら、今日もぼくはごみを拾うのでした。

人生変わる!ごみ拾いボランティア!

人生変わる!ごみ拾いボランティア!

こちらのバナーの
クリックも…
お願いします!
お願いします!
お願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログへ
ごみ拾いで地球をきれいに

クリックお願いします!


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました