スポンサーリンク

「リサイクル率80%の町・徳島県上勝町」とごみ拾いボランティア

「リサイクル率80%の町・徳島県上勝町」とごみ拾いボランティア ごみ拾い
「リサイクル率80%の町・徳島県上勝町」とごみ拾いボランティア

にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ
バナークリックお願いします!

リサイクル率80%を達成する町・徳島県上勝町…

ごみ拾いを続けていると気になる、ごみの廃棄問題…。

串本町でも、ごみの収集日にはごみカゴがいっぱいになり、焼却炉では、燃えないゴミのカスが大量にでています。

串本町役場広報より

串本町役場広報より

ごみの不適切な廃棄は、串本町の財政問題、環境問題にもつながっています。

 

そんな中、ぼくが気になっているのが、リサイクルの聖地・徳島県上勝町です。

 

参考文献

ニューズウィーク日本版別冊 未来をつくるSDGs 2022【電子書籍】

価格:800円
(2022/3/22 18:50時点)
感想(0件)

ゼロ・ウエイスト宣言

上勝町は、2003年に日本の自治体で初の「ゼロ・ウエイスト宣言」を発表しました。

ゼロ・ウエイスト宣言とは、ごもの処理に関する取り組みです。

 

人口1500人の上勝町では、住民全員がごみを回収所に持ち込み分別しています。

分別の項目は、13品目45種類です。

参考:上勝町ごみの分別より

上勝町・ごみの分別

上勝町・ごみの分別

http://www.kamikatsu.jp/docs/2017040700010/file_contents/R2betsugideobook.pdf

 

ゼロ・ウエイスト宣言の結果、2017年には紙や金属の有価売却により213万円の利益。

現在では上勝町は80%のリサイクル率を達成しています。

(日本の平均リサイクル率は約20%)

 

分別すればお金になる

上勝町では、収集所でごみを持ち込むことで、「ちりともポイント」をもらうことができます。

ちりつももポイントは、上勝町内で商品と交換することができます。

参考

ちりつもポイントキャンペーン | ZERO WASTE TOWN Kamikatsu
地球に“良いこと”した人に“良いこと”があります! ちりつもポイントキャンペーンでは、上勝町民が対象の資源物を分別したり、量り売りで商品を購入するとポイントがもらえます。そして、その貯まったポイントを使用して環境に配慮し

 

ごみの分別の徹底は、焼却費の削減にもつながっています。

ゼロ・ウエイスト宣言で、償却費は60%削減されたそうです。

 

さらに、上勝町のゼロ・ウエイスト宣言の視察で観光客の増加や、魅力的な町の取り組みが移住者の増加にもつながっているそうです。



 

串本町の広報を確認すると、収入の約80%が地方交付税などの依存財源…

串本町広報令和3年度1月号より・収支

串本町広報令和3年度1月号より・収支

一様、収支は黒字であるものの、ほとんどを地方に頼っています。

 

日本全体の少子化や、串本ではスペースポート紀伊の負債もあるので、無駄な支出は減らしたいものです。

ポイ捨て

ポイ捨て

ポイ捨ても環境的にも、財政的にもおおきな負担…
(海岸の清掃費の予算は30億円といわれています。)

参考

九州大学オンライン講義「海洋プラスチックの悪影響」
一日ワンクリックおねがいします🙇 景観破壊、生物への影響、環境汚染… 海に囲まれた町・串本でも海洋プラスチックによる悪影響を目にします。 海洋プラスチックの悪影響は、ぼくが故郷のくしもとに帰郷してから、最も問題...

 

どげんかせんといかん…(薩摩弁)

と思いながら、今日もごみを拾うのでした…。

「リサイクル率80%の町・徳島県上勝町」とごみ拾いボランティア

「リサイクル率80%の町・徳島県上勝町」とごみ拾いボランティア




※表示される広告は、Googleや大手広告会社A8.netのものを使用しています。
詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。
 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました