串本グルメ~魚なら「おおはし」!~

串本グルメ~魚なら「おおはし」!~ 串本グルメ



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ一日ワンクリックおねがいします🙇

 

串本は海で囲まれた港町。

串本の海

串本のグルメである海の幸・魚は、串本に来たなら食べて帰らずにいられません。

 

その魚を新鮮に、安く味わうことができるのが、「串本旬彩おおはし」さんです。

 

鮮度と安さの理由は、ご主人の大橋さん自ら魚市場や魚屋をまわり、その日の魚を仕入れているからです。

「串本旬彩おおはし」さんでは、「このお値段で、このボリューム!?」と驚くような新鮮な魚料理をいただくことができます。

 

もちろん、料理の技術も折り紙つきです。

ご主人の大橋さんは、

割烹料理店で和食を学ぶ

【しゃぶしゃぶ木曽路】で10数年修行

勝浦(串本から車で41分の町)のマグロの水産加工会社で勤務

と料理職人としての道を渡り歩いてきました。

 

(その料理は、元・熱血ニート職人のぼくもうなる腕前です。)

ド田舎3星料亭「我が家」
串本でとれる新鮮な食材を使い、串本のおいしい飲食店にも負けないおいしいごはんを作ります! しかも激安です!! 自宅警備で実家引きこもり10年以上の経験をもつぼくが料理監修しました( ・ิω・ิ)ドヤ お品...

 

また、「自他ともに認める“釣りバカ”」と、ご自身で認めるほどの魚を知り尽くした料理職人です。

そんな魚を知り尽くした主人だからこそ、地元・串本でしか味わえない珍しい魚も味わうことができます。

それも「串本旬彩おおはし」さんの魅力です。

 

参考

https://hitosara.com/0006126104/person.html



10月15日、友達の誕生日にランチ

潮彩御膳

串本グルメ・おおはし

友達の誕生日を祝して、ぼくが注文したのは、1,650円の潮彩御膳です。

 

潮彩御膳の中からはじめに目に飛び込むのは、串本のブランド養殖魚「紀州梅まだい」のかぶと煮です。

串本グルメ・おおはし

紀州梅まだいは、串本町大島の岩谷水産さんが飼育するブランドです。

紀州梅まだいには、薬品を使用せず、養殖鯛の健康のために「梅酢エキス」を使用しています。

「梅酢エキス」を与えられた真鯛は、梅の抗酸化作用により、病気に強い、健康な養殖魚に育ちます。

参考

岩谷水産 | 魚の紹介
岩谷水産の取り扱っている魚の紹介

 

(自宅でも、「紀州梅まだい」のアラをかってきて料理をしたことがあります。

養殖魚とは思えないほど、クセのないおいしいお魚です!)

 

「串本旬彩おおはし」さんでたべる「紀州梅まだい」のかぶと煮のお味は…

「紀州梅まだい」の脂と、煮汁の甘辛さが絶妙で、ごはんが止まらなくなるお味!

でした!

白飯が止まらなくなるのは、煮付けの真髄(しんずい)ですね!

 

お刺身3種盛り

串本グルメ・おおはし

左から順番に、紀州梅まだいのあぶり、キハダマグロ、紀州梅シマアジです。

 

3種類とも、身が引き締まりおいしいお刺身でした。

中でも、ぼくの印象に残ったのは、紀州梅まだいのあぶりです。

 

梅まだいの皮に適度に火を通したお刺身からは、香ばしい香りと、生の魚の甘みをあじわうことができます。

 

天ぷら3種

串本グルメ・おおはし

揚げたてでだされた天ぷらは大葉、サツマイモ、鶏の天ぷらです。

 

「串本旬彩おおはし」さんの天ぷらも、絶品の一皿です!

 

天ぷらのお皿で最初に口にしたのが大葉の天ぷら、

サックサクの天ぷらでした。

大葉の天ぷらを揚げるのは難しいですが、さすが職人の仕事!

衣がこまかいサクサクの天ぷらをあげる技術はさすがです!

 

 

イケメンの友達が注文した天丼

串本グルメ・おおはし

友人にご馳走した天丼980円です。

そのお味をラインできいたところ…

串本グルメ・感想

とのことです。

タレの味は、食べてないのでぼくにはわかりません。

しかし、ぼくが注文した潮彩御膳にもつかわれていたサクッサクの天ぷらがたくさん使われた天丼です。

間違いなくおいしいはずです!

(余談、

この日はイケメンの友人の誕生日で、ご馳走したのですが…

謙虚な友人は、980円の天丼を注文しました。

最初は、せっかくの誕生日なのでもっと高いものたのんでくれてもいいのに…とぼくはおもっていたのですが…

潮彩御膳の天ぷらを食べて確信しました。

お値段以上~♪おおはし♪)




コメント

タイトルとURLをコピーしました