スポンサーリンク

「お金がたまる習慣」とごみ拾いボランティア

「お金がたまる習慣」とごみ拾いボランティア ごみ拾い
「お金がたまる習慣」とごみ拾いボランティア

お金がたまる習慣…

にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ
ランキングあげたいです!
バナークリックお願いします!

ごみ拾いを続ける人は、お金がたまる習慣を持っているかもしれません。

 

金持ち開発研究会著「知らないと損する、節約術・お金の習慣・裏技4冊セット」

を読んでいたら、「お金がたまる習慣」と「ごみ拾い」との関係に気が付きました。

 

意識してごみ拾いをすれば、ごみを拾って大金持ちになれるかもしれません。

 

一円を笑う者は、一円に泣く

有名な格言「一円を笑うものは、一円になく」

一円玉を拾えない人に、お金は集まってきません。

(ごみ拾いをしていたら、よく1円玉が落ちているの見るのは悲しいものです(´;ω;`))

 

お金はまさに人の気持ちそのものです。

お金は、信用というある種の念ですから、お金に人の気持ちが宿っていても不思議ではありません。

 

大金も、小さなお金が集まって大金になります。

少額でもお金を大切にし、額が大きくなってきたら投資などで適切に管理してあげる。

お金でも愛のある行動が、大きなお金を呼び寄せます。

実際に、優しくするのしても、𠮟るにしても愛のある経営者さんのほうが、お客さんにも好かれますしね。

 

逆にお金も不安は大嫌いのようです。

商売をしていて、不安になることがあれば銀行が取り立てに来る…。

不安を感じるお店には、お客さんも寄りつきにくいものです。

 

ましてや1円をポイ捨てするなんて…

お金は不安でさみしいに違いありません。

 

たとえ少額であっても、バカにせず大事にして上げれる人のところに、お金は集まりやすいようです。

 

朝早く起きる

お金持ちには、早起きの人が多いといわれています。

 

朝早く起きる人の方が、独創的な発想をする傾向が高いことが、高収入と結びつきやすいようです。

マイクロソフト社のビル・ゲイツさん。

1000円札の顔にもなっている野口英雄さん。

彼らは早起きで、独創的な考えたできる頭の良い人たちです。

 

 

もう一つ早起が、高収入に結びつく理由は自制心です。

 

本当にお金持ちになるなら、世の中に価値を与える労働をし、お金を守る行動をとることが、本当のお金持ちには必要です。

労働するにも、お金を守り節約するにも、誘惑に負けず自制心をもってコツコツ努力することが大事です。

 

朝の眠気は心地よく、布団から出るのはつらいものです。

しかし、きちんとした習慣を作り、続けることができる自制心は、大きな成功につながります。

 

普通だったら誰もしたくないごみ拾い。

自分で決めて、続けることができるのは大きな成功につながるのではないでしょうか?

 

朝早く起きて、あさのひかりを浴びながら、運動代わりにごみ拾いすれば、1日の頭の回転もばっちりです!

 

金持ちケンカせず

金持ちは冷静な判断をし、失敗からも学ぶことができます。

ケンカをして頭に血が上っていては、冷静な判断も、失敗から学ぶこともできません。

 

詐欺や商売の失敗など、裁判所に訴えるひとは、金持ちには少ないらしいです。

訴訟は時間や労力の無駄だからです。

 

美味しい話に一喜一憂せず、冷静に利益があるか見定めることができるのも、金持ちの特徴です。

 

騙されたとしても、ケンカをしに行くより失敗の理由を学び、繰り返さないようにするのも金持ちの特徴です。

 

ごみ拾いは、冷静な判断を養うのにぴったりです。

 

ごみのポイ捨て…

正直イラっとする人が多いと思います。

 

しかし、ポイ捨てした本人を探し出して起こったところで、現状日本の社会で訴えたところで、大きく変化はありません。

残念ながら、そのような行為は、時間のあまり良い使い方ではないでしょう…。

 

ならば、「ごみ拾いを自分の豊かさのために」と考えたりする方が賢明です。

「今日も良い事をしたのできもちがいい」

「まわりがきれいになって、きもちがいい」

「何かいいことが起こるかもしれない!」

とイライラせずに、自分が気持ちよくなれるほうに、考えを向けたほうが絶対に得です。

 

ごみ拾いを続ければ、イライラをコントロールする「お金持ちの思考」が手に入ります。



串本に帰郷し、ごみ拾いを続けることはや2年。

毎日ごみ拾いを続けているうちに、毎日本当にすがすがしい気持ちに(*´▽`*)

 

豊かさって、こういうことなのかもしれませんね。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
ごみ拾いで地球をきれいに

クリックお願いします!


コメント

タイトルとURLをコピーしました