スポンサーリンク

「もう食べた?ローソンのフレンチトースト」とごみ拾いボランティア

ごみ拾い

ローソンで売られているあまぁ~いフレンチトースト…

ランキングアップのため、バナークリック
お願いします!
お願いします!
お願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ
バナークリックお願いします!

本州の最南端という辺境の地にある串本町。
大阪から串本に高速道路がつながりはじめ、流通が豊かになってきたとはいえまだまだド田舎の町です。

 

しかし、そのド田舎の串本町に都会の風を吹かせるのが

全国でおなじみのチェーン店「ローソン」さんです。

 

ローソンさんのおかげで、田舎町の串本の町民も、すこしばかり都会の雰囲気を味わっています。

ローソンさんの周辺は、老若男女とわず串本の憩いの場です。

 

そんなローソンさんで現在販売されている、朝ごはんに出てくるととてもテンションが上がる

フレンチトースト!

 

雑誌で紹介されていたのを見かけ、いてもたってもいられず買いに走りました。

 

参考文献

週刊ファミ通 【2022年4月28日号 No.1741】【電子書籍】[ 週刊ファミ通編集部 ]

価格:580円 (2022/4/18 19:13時点) 感想(0件)

しみじゅわフレンチトースト

商品の正式名称「カスタードクリームのしみじゅわフレンチトースト」

コンビニで275円で買えるだけあって、大きい!

フレンチトーストといえば、分厚くて大きなパンに甘い蜜がからみついているのが理想的…。

袋に入っていますが、そのフレンチトーストの理想を感じさせるフレンチトーストです。

 

家に帰って、袋を開けてみると…

カスタードこぼれだしとるやないかい!

(おもわず関西弁が出てしまうほど、甘そうな見た目です。)

 

そうです。

フレンチトーストといえば、あま~い卵液とあま~い粉砂糖の、脳天を突くような甘さが魅力です。

さらに、カスタードクリームがはさまれており、砂糖の甘さに耐性ができた現代人でも、納得の甘さのフレンチトーストです。

 

カスタードクリームに使われている生クリームは、ローソンさんの製品ではおなじみの北海道産生クリーム。

バターの風味が効いたパンが、さらに卵液とカスタードクリームの甘さを引き立てます。

 

罪悪感たっぷりのあまさ…。

でも、たまにはいいよね(*’ω’*)




健康のためには、成人なら一日5000歩ほど歩くのが理想的だと、風のうわさで聞きます。

 

ローソンのポイントがたまるグリーンポンタには、万歩計機能がついています。

「ごみ拾いのお得アプリ♪」とごみ拾いボランティア
ごみ拾いがお金に代わるアプリ登場!?

 

今日の歩数を見てみると…

あと1000歩足りない…。

 

歩数を稼ぐために、もう一度ごみ拾いに…。

朝も拾いましたが、甘いものを食べた罪悪感の解消のため、もう一度ごみ拾いに行くぼくなのでした。

「もう食べた?ローソンのフレンチトースト」とごみ拾いボランティア

「もう食べた?ローソンのフレンチトースト」とごみ拾いボランティア

 

こちらのバナーの
クリックも…
お願いします!
お願いします!
お願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログへ
ごみ拾いで地球をきれいに

クリックお願いします!



 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました