スポンサーリンク

「人生100年時代のための歯科検診」とごみ拾いボランティア

「人生100年時代のための歯科検診」とごみ拾いボランティア ごみ拾い
「人生100年時代のための歯科検診」とごみ拾いボランティア

にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ
バナークリックお願いします!

 

いつまでも元気に…

町をあるきまわりごみ拾いをしたい…

(ごみが散らかった町はいずれ改善したいですが😅)

なにはともあれ、人生100年時代といわれる現在、何歳になっても元気に町を歩き回れる体を維持したいものです。

 

そんな人生100年ごみ拾い時代に大切なのは「歯」

体を踏ん張る力しかり…

見た目年齢しかり…

何歳になっても歯が立派に生えそろっている人は、見た目にも、実際にも若々しいものです。

 

定期的に年に2回、ぼくは歯科検診に行っています。

今年最初の歯科検診に行く前に自分でも歯を大事にしようと、すこし本を読み勉強することにしました。

参考文献

歯医者に行きたくない人のための自宅でできるデンタルケア法 [ 西原郁子 ]

価格:1,210円
(2022/2/8 18:56時点)

歯を磨くなら…

歯を磨くときは
・食後のたびに5分以上、食後30分前後
・デンタルフロス、舌ブラシを使う

で歯をきれいにし、口の中は清潔にしておきたいものです。

 

歯は一本一本、丁寧にブラシをあて、一回の歯磨きには5分以上の時間をかけ丁寧にみがきます。

 

食後30分前後に歯ブラシを行うのは、口の中の酸性度が30分後に緩和されているためです。

食後すぐの口の中は酸性度がつよく、歯ブラシをあてると酸で溶けやすくなった歯を痛める原因になります。

歯を磨くタイミングは、酸性度が中和され、汚れの落ちやすい食後30分前後がベストです。

 

歯ブラシと合わせて使いたいのが、デンタルフロスや、舌ブラシです。

クリニカアドバンテージフロス Y字タイプ(18本入*4個セット)【w6i】【クリニカ】

価格:1,174円
(2022/2/8 19:24時点)
感想(54件)

 

【ポイント5倍 クーポンあり】【送料無料】口臭ケア 舌ブラシ W-1(ダブルワン) 3本 舌磨き 舌クリーナー 口臭予防 口臭対策 歯科専売品

価格:1,248円
(2022/2/8 19:24時点)
感想(178件)

 

歯ブラシだけでは、お口の中の汚れはなかなか落としきることができません。

歯の隙間に適したデンタルフロスや、舌の凹凸にたまった汚れをきれいにする舌専用のブラシをつかうことでよりお口の中をきれいにすることができます。

 

できるかぎり、歯磨きは食事のたびに。

外出先で歯磨きはできないまでも、口をゆすぎ口の中は清潔に保ちたいものです。

寝る前の歯磨きは絶対です!

 

朝起きたときのキスはNG!

目覚めの恋人たちの熱い接吻…

お口の中の衛生面を考えるとしない方が良いそうです。

(「生きた年齢」=「彼女いない歴」=35年よっしゃぁーーーーー!(´;ω;`)チクショォー)

 

寝ている間に、口の乾燥などで菌がたまっているため、衛生的にも、虫歯のことを考えても寝起きのキッスは良くありません。

 

キスはともあれ、重要なことは寝起きの前にもかるく歯磨きを。

 

寝ている間についた口のベトベトは、ほっておいても簡単には落ちてくれません。

寝起きの後には、白湯を飲むとよいといわれますが、お口の中を清潔にしてから、白湯を飲んだ方がよさそうです。

 

寝起きには、かるく歯磨きを。

歯磨きが難しい場合でも、口をゆすぎお口の中をきれいにしたいものです。



何はともあれ年2回は歯医者

歯医者に行くとはおっくうですが、半年に一度は歯医者さんに行って歯を見てもらいたいものです。

 

どれだけ丁寧に歯磨きをしていても、磨き残しもありますし、虫歯ができてしまうこともあります。

はやくこまめに治療すれば、歯の年齢は伸ばすことができます。

 

定期的な歯科検診を続けるポイントは、

「気軽に話し合える歯医者さんをみつけること」

です。

 

技術的に信頼できる歯医者さんを選ぶのはとても大事なことですが、自分に合った歯医者さんを選ぶこともとても大事です。

わからないことがあればすぐ聞くことができる。

歯医者に通うときの心理的な抵抗はできるだけ下げておきたいものです。

 

 

というわけで、ぼくも今年最初の定期検診に行ってきました。

串本町・小森歯科医院

串本町・小森歯科医院

ぼくが小さなころから、串本町民の歯を支えていてくれている小森歯科医院です。

 

今回の診断では、一度虫歯になってしまった前歯が黒くなっていたので、新しいプラスチックを入れて修復…

どれだけこまめに歯磨きをしたり、定期健診をうけていても、一度虫歯になってしまうと歯は弱ってしまうものです…

(治療時プラスチックを取り除き、穴の開いた前歯をみてシュン(´;ω;`)…となりました。)

 

なにはともあれ、80歳で20本以上の歯が残っていれば上出来といわれます。

100点はとれないまでも、失った20点はのこりの80点を取るための勉強代。

残りの歯を大事にしていきたいものです。

 

そしてごみ拾いも。

一度自然界に放出されたごみは、完全に回収するのは困難です。

なので完全に回収する100点満点は取れないと思います。

それでも、すこしでも環境改善のためにがんばりたい…

すこしでも今の自然環境を大事にしたいと思い、今日もごみを拾うのでした。

「人生100年時代のための歯科検診」とごみ拾いボランティア

「人生100年時代のための歯科検診」とごみ拾いボランティア

 

にほんブログ村 その他生活ブログへ
ごみ拾いで地球をきれいに

クリックお願いします!


コメント

タイトルとURLをコピーしました