スポンサーリンク

「ずぼらな祖母のたけのこレシピ」とごみ拾いボランティア

「ずぼらな祖母のたけのこレシピ」とごみ拾いボランティア ごみ拾い
「ずぼらな祖母のたけのこレシピ」とごみ拾いボランティア

ずぼらな祖母のたけのこレシピ…

ランキングアップのため、バナークリック
お願いします!
お願いします!
お願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ
バナークリックお願いします!

4月、あたたかくなりはじめ、タケノコが大発生する時期…

むかし祖母と実家で暮らしていたころは、

朝!昼!晩!

祖母が料理を作ると
タケノコ!
タケノコ!
タケノコ!

 

早くに夫を亡くし、家計を経済的に支えることが担当だった祖母は、どちらかというと料理より外で働くことが専門。

料理のうまかった祖母の娘(ぼくの母)と違い、祖母の料理は

「あるものをぶち込め!」

的な男気あふれる料理でした。

 

この季節につくる祖母のタケノコ料理も、冷蔵庫から適当に出汁の出そうな食材を適当に取り出し、タケノコと鍋に加えて、適当に味付けして料理は出来上がり…

しかしなぜかそのタケノコ料理がおいしい!

 

味のなさそうなタケノコですが、タケノコにはチロシンといううまみ成分が含まれているようです。

タケノコのうまみ成分は、だれが作っても料理をおいしくする様子😅

 

そんな祖母の男気あふれる、忙しい時でもパパっと作れるたけのこレシピ。

忙しいときでも、かんたんに、すぐにできます。

 

タケノコの煮もの

材料
・タケノコ…適量
・醤油…大さじ1.5
・さとう…大さじ1.5
・みりん…大さじ1.5
・酒…大さじ1.5
・粉唐辛子…一つまみ
・水…適量
☆家庭にある出汁になりそうなもの
(豚肉、鶏肉、魚の切り身などなんでも)
今回は
・昆布…ひとかけ
・かつおぶし…軽く一握り

タケノコを食べやすいい大きさに切り、材料を鍋の中にぶち込みます。

鍋を強火で出汁が少なくなるまで煮ていきます。

 

出汁が少なくなったら、あればゴンパチなどの青物を入れ、少し火を通しふたを閉め、タケノコに味がしみこむようにさまします。

 

1時間ほど鍋を冷ますと、タケノコに味がしみこむのでお皿にうつして出来上がりです。

現在のようにコンビニがなく不便な時代、家にある野菜を使って料理をするほうがコンビニエント(便利)でした。

 

ずぼらタケノコごはん

最近仕事を頑張りたいぼくも、祖母にならってずぼらにタケノコご飯をつくることにしました。

 

材料
・玄米…1合
・水、醤油(小さじ1)、みりん(小さじ1)…
300ccになるように(玄米のときはこの水分量がおいしい!)
・タケノコ…50gくらい
・あずき…軽く一握り
・昆布…ひとかけ
・かつおぶし…軽く一握り

 

タケノコを食べやすい大きさに切り、あずき、昆布、かつおぶし、玄米と一緒に、炊飯窯にいれます。

水、醤油、みりんの分量を量り、炊飯窯に入れます。

 

炊飯器のスイッチをいれ、ご飯が炊きあがったら、ごはんをまぜ、30分ほど蒸らせば出来上がりです。

 

煮ものと一緒に、食卓に添えていただきます。

出汁が効いてておいしい(*’▽’)



忙しい時でも、食事と運動はしっかりとしたいものです。

特にちゃんとつくらなくても、おいしいものは簡単に作れます。

食卓の9割は手抜きでO.Kです(`・ω・´)

 

家事に、仕事に、ごみ拾いに忙しい現代人…。

ぼくもその現代人の一人…。

それでも健康には気を使い、明るい未来を夢見ながら、料理にごみ拾いに精を出すのでした。

「ずぼらな祖母のたけのこレシピ」とごみ拾いボランティア

「ずぼらな祖母のたけのこレシピ」とごみ拾いボランティア

 

こちらのバナーの
クリックも…
お願いします!
お願いします!
お願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログへ
ごみ拾いで地球をきれいに

クリックお願いします!


 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました