スポンサーリンク

「もっちもちあま~いタケノコの天ぷら」とごみ拾いボランティア

「もっちもちあま~いタケノコの天ぷら」とごみ拾いボランティア ごみ拾い
「もっちもちあま~いタケノコの天ぷら」とごみ拾いボランティア

もっちもちであまぁ~いタケノコの天ぷら…

ランキングアップのため、バナークリック
お願いします!
お願いします!
お願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ
バナークリックお願いします!

天ぷらといえば、軽くてサクッとした衣が上手な天ぷらといわれます。

しかし、衣が分厚く、もちもちっとした天ぷらもおいしいものです。

特に旬ののやわらかいタケノコならば、もちもちっとしてあま~い天ぷら衣が、よくタケノコにあいます。

 

天ぷらの衣をもちっとさせるコツは、(サクッとした天ぷらでは禁断の)

天ぷら衣のタネをよくまぜることです。

 

小麦粉をよく混ぜて、天ぷら衣のタネをつくると粘り成分のグルテンが形成され、もちっとした天ぷら衣を作ることができます。

(もちっとした天ぷらは、沖縄の天ぷらでウチナー天ぷらというらしいです。)

 

作り方

材料
☆天ぷらのタネ
・小麦粉…100g
・砂糖…大さじ1
・卵…一個
・水…100cc

☆うち粉
・小麦粉…適量
・塩…適量

タケノコ、ゴンパチ…適量
揚げ油…適量

天ぷら衣のタネ作り

天ぷら衣のタネ用の小麦粉をふるいにかけます。

 

ふるいにかけた小麦粉に、衣のタネ用の水、砂糖、卵をあわせて、泡だて器でよく混ぜます。

 

天ぷらをあげる

適量のタケノコとゴンパチを食べやすい大きさに切り、うち粉用の小麦粉と塩をまぶします。

 

うち粉をしたタケノコとゴンパチを170℃の油で揚げていきます。

 

衣が黄金色にかわったら、ざるにあげ、油を切ります。

あまった衣のタネ

あまった衣のタネ…

もったいないので、揚げてみます(`・ω・´)

(サーターアンダギーぽくなるんじゃない?)

 

170℃の油に、衣のタネを投入!

ぺちゃーん…

なんか、思ってたのと違う…

イメージしてたの…

イメージしてたの…

 

なにはともあれ、きつね色に揚がった天ぷら衣のタネに、砂糖とココアパウダーを適量まぶします。

 

出来上がったもっちもちのあま~い天ぷらと、揚げた天ぷら衣はこちらです。

もっちもちのあま~い天ぷら

もっちもちのあま~い天ぷら

小麦粉と油のかたまり…

小麦粉と油のかたまり…

 

味の感想です。

天ぷらはもっちもちでサクサク!

天ぷらの禁忌「混ぜすぎ」をおかしてしまいましたが、こちらの方が簡単においしく作れます。

衣が分厚く、冷めにくいので、多くの家族がいてたくさん揚げなければいけないときは、こちらのほうがおすすめ!

 

小麦粉と油のかたまりは…

意外とうまい!

 

この炭水化物のかたまりを食べた後、重い罪悪感を感じることになるのですが…




たくさんの炭水化物を食べすぎた罪をつぐなう旅にでかけます。

(今頑張っている場所…)

 

たくさんごみを拾い、きっと串本の神様は、罪をお許しになられたでしょう(*´▽`*)

 

おすすめ記事

「旬のタケノコでつくる姫皮チップス」とごみ拾いボランティア
旬のタケノコでつくる姫皮チップス… (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); タケノコの先っちょのこの部分… このタ...

こちらのバナーの
クリックも…
お願いします!
お願いします!
お願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログへ
ごみ拾いで地球をきれいに

クリックお願いします!


 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました